Translate

2019年3月15日

Fortnite Save the World -即時建築の適用-

パッチノートには記載がないものの先週のVer.8.01でStWにも即時建築がさらりと適用された。


<3/18>
以下の文を加筆しました。
・シェルター退避ミッションに救助できるサバイバーはいないが、ミッションをクリアすることで4人分の救助数が加算される。


2019年3月1日

Fortnite Save the World -ハーベスター-

Ver.8.0におけるヒーローロードアウトの大きな仕様変更でお気に入りのハーベスターがどうなるのか、期待3割不安7割で昨夜8.0を迎えた。その所感を記していく。


2017年6月11日

Bloodborne -ゴースの遺子-

姿も能力も人の及ばない、超常の存在である上位者ゴース。海岸にたどり着いた月の香りの狩人は、ゴースが遺した子に見えた。しかしその姿は母と異なる人型であり、なお奇妙なことに産まれながらにして老いていた。
ゴースの遺子はなぜ母に似なかったのか、なぜ老いた赤子なのか。その答えの手掛かりをドイツの医師で生物学者でもあるエルンスト・ヘッケルが提唱した「ヘッケルの反復説」に求める。


2017年3月25日

For Honor - Botの名称 / Bot names

For Honorのマルチプレイにおいて頼りなくも時として意外な活躍を見せることがあるBotたち。プレイヤーが様々な事情でマルチプレイから落ちたときに駆けつけてくれる彼らには多様な名前が用意されているのだが、実はクラスと性別、Botレベルによってそれは決められている。ドミニオンなど4v4のモードに限ればBot3の実力はそれなりに通用するのが現状で、戦況やチームバランス如何では補充されたBotのレベルが勝敗を左右しかねない。しかしマルチプレイ中にBotレベルを確認する方法はそのBotにキルされたときの情報を見る他なく、味方のBotレベルについては知りようがない。そこで「補充されたBotが弱かったから負けたのだ」という魔法の言葉で戦士たちの名誉が守られるよう、以下にBotの名前をまとめた。小ネタとして参考になれば幸いだ。


2015年11月19日

Bloodborne -連盟-

  DLCが日に日に近づくにつれいくつかの新情報が公開された。今回はその中から気になるものを見ていく。簡単な考察と所感を記すので気軽に読んでもらえたらと思う。