Translate

2014年10月2日

αテスト当落の行方

  25日にPS4を用意し応募券をDLする。PS+には元々加入していたので機器認証だけで準備を済ませることができた。後はメールを待つのみだ。




◇メールのトラブル

  当選発表の前日、北尾氏がSEN(Sony Entertainment Network)のメール受信設定を再確認するようユーザーにツイッターで呼びかけていた。自分はαテスト応募券の購入明細が届いていたので問題ないのだが、こういうとき人は不安になるもの。念には念を押し改めて確認したところ設定に不備はなかった。がしかし、メーラーを開いた所で問題が発生。なんとプロバイダのメールサーバが死に、メールの受信が出来なくなっていたのだ。

  いやいやいや待て待つんだ、よりによってこんな時に冗談じゃないぞ。これではたとえ当選しても確認出来ないではないか。日中には復旧するか?いや、マイナーなプロバイダだし対応は遅いかもしれない……不安の内にテスト日の1日、3日、5日と過ごしては気が持たない。獣化を避けるためSENに登録していたアドレスをGmailに思い切って切り替えた。これなら大丈夫だろう…送受信をテストして問題ないことを確認し、その夜は床に就いた。




◇届かぬ報せ

  当選発表当日、この日は仕事で自宅に帰れなかった。しかしGmailに切り替えたのが幸いし帰るまでもなくスマホで当落を確認できる。テスト参加者も5千人から1万人に増員されたと聞くし、先日確認した応募券の評価も3000超。大丈夫だろうと高を括り気楽に待っていた。

  18時……19時………20時………時間だけが進む。おかしい、いつまで待ってもメールが来ない。当選した人は19時前に届いたらしい。なぜだ……タイトル発表前からずっと情報を追い続け、TGSにも足を運び、このαテストのためにPS4を買ったというのに。21時…22時……自分の力では解決の出来ない焦燥感に目の前が霞む。メールを確認する頻度が尋常ではなかった。日付が替わるまで諦めるなと自分に言い聞かせるがしかし、終わりなき苦悩の針は0時を回った。




◇The nightly hunt begins…

  何がいけなかったのか。直前にSENのメールアドレスをコロコロ変えたのが良くなかったのか。Gmailなんてサブアカウント御用達だし、複数応募者のフィルターに引っかかってしまったのだろうか(それがあるのかは分からないが)。この数日Bloodborneのαテストに協力する(という名目で遊びまくる)予定だったがどうしよう。ちょうど第3弾のDLCを展開しているダークソウル2は第2弾も含めかなり楽しんだがテストに落選した今モチベーションが上がらない……意気消沈だ。

  家路ですれ違う人がいつもと違って見える。足取りの軽いこの人はαテストに当選したのだろうか……帰りのスーパーで手に取った牛乳と同じものをどこかの当選者も飲んでいるのだろうか……と何もかもBloodborneに関連付けてしまう。かなり重症だった。疲れて帰宅した自分を迎える冷たいPS4。お前さんの出番は当分先かもしれない。風呂から上がり開封したばかりの箱を横目にPCを点ける。そういえばプロバイダのメールサーバは復旧したのだろうか。一応確認しようとメーラーを開いた。


    ピコーン


    差出人 プレイステーション ネットワーク
    件名  「『Bloodborne』アルファテスト」ご当選のお知らせ。


    …へ?


    『Bloodborne』アルファテストの参加応募に当選されました。
    是非アルファテストにご参加いただき、本作の開発にご協力ください。



  アアアアンンバサアアアアアア!!!
  メールはなぜかPCに届いていた!!どうやら自分が変更したSENのアドレスは受信用のものではなくサインインIDだったようだ(「サインインID(Eメールアドレス)」と表記されていたので勘違いした)。そしてプロバイダのサーバは既に復旧していたのだ!
  一時は自身のソウル傾向が黒化していき、全部色のない濃霧に飲まれてしまえとまで思ったが、もう霧はいりません。

  αテストではTGS試遊の探索で唯一(多分)漏れてしまっていた「車椅子の老人」のいる所を確認せねば。恐らく橋から建物に入ってすぐ右手の階段を降りた所にいると思われるが、脳内マップの空白部分を埋めたい。他にも斧を持った大男のドロップや敵対したガスコインの撃破などやり残した事はまだまだある。解禁されるマルチプレイに加えて先日の記事にも書いた使者のような敵と巨大な蜘蛛も改めて確認しようと思う。

  獣狩りの夜が始まる……。

0 件のコメント:

コメントを投稿