Translate

2017年6月11日

Bloodborne -ゴースの遺子-

姿も能力も人の及ばない、超常の存在である上位者ゴース。海岸にたどり着いた月の香りの狩人は、ゴースが遺した子に見えた。しかしその姿は母と異なる人型であり、なお奇妙なことに産まれながらにして老いていた。
ゴースの遺子はなぜ母に似なかったのか、なぜ老いた赤子なのか。その答えの手掛かりをドイツの医師で生物学者でもあるエルンスト・ヘッケルが提唱した「ヘッケルの反復説」に求める。